• 尾瀬檜枝岐温泉観光協会公式Webサイトです。

絞り込み検索

表示件数: 10件 25件 50件 100件
12

検索件数 16 件(1~10件目を表示)

ミニ尾瀬公園

尾瀬の季節を一足早く、気軽に体験出来る公園として平成11年にオープンしたミニ尾瀬公園。現在水芭蕉やニッコウキスゲ、コマクサなど尾瀬や近隣の山々に咲く草花を中心に植栽しています。一部バリアフリー化し・・・

尾瀬大納言像

ミニ尾瀬公園前に建てられている尾瀬大納言像は、自然の宝庫、植物の楽園として知られる尾瀬の地名の由来となった人物です。その伝説は、平家追討の合戦で敗れた尾瀬大納言が、尾瀬沼に落ちのび永住したことに・・・

尾瀬写真美術館

平成14年開設、1階の吹き抜けには、高さ9m幅15mの三条ノ滝大瀑布が圧倒的迫力で飾られている。2階には白?氏が尾瀬の四季を撮えた作品などが展示してある。その他、尾瀬の写真や絵などによる企画展も行っている・・・

尾瀬書美術館「思郷館」

檜枝岐村の人と自然をこよなく愛す、書家・丹治思郷氏の書の作品が展示されています。
入り口側壁面はガラス張りになっており、書と共に正面の燧ケ岳眺望など檜枝岐村の大自然も愉しめます。
平・・・

武田久吉メモリアルホール

明治38年、小島烏水らと日本山岳会を設立された武田先生は、小中学校時代から植物と登山に興味をもたれていました。植物研究を主な目的として大小の山岳を訪れ、その登山歴は70年にわたります。先生が尾瀬をは・・・

江間章子夏の思い出詩碑

昭和59年中土合公園の駐車場脇に建立されたが、ミニ尾瀬公園の燧ケ岳の見える水辺に移転された。 本人自筆の詩が燧ケ岳をかたどった白御影石に刻まれている。

江間章子(1913-2005)氏は、新潟・・・

中田喜直夏の思い出譜碑

平成13年に建立、陶板に譜面と中田氏自筆の詩を尾瀬の風景と合わせて焼き付け、白御影石に飾り付けてある。センサーが付いており夏の思い出のメロディが流れる。

【中田喜直】1923年~2000年東・・・

歴史民俗資料館

観光案内所が併設された歴史民俗資料館は、1階に村の歴史の紹介や檜枝岐歌舞伎の衣装や資料を展示。2階は檜枝岐の生活用具や林産用具、漁具などが展示され、先人たちの暮らしの知恵を偲ぶことができます。入り・・・

六地蔵

道端にたたずむ六体の石像。山深い里のため、昔から冷害になやまされ、とくに凶作の年には餓死者もでるほどでした。ゆえに、働けぬ赤ん坊が「まびき」されるという悲惨な行為もありました。この稚児像は、口べ・・・

井籠造り板倉

板倉は、火事から大切な穀物を守るため、家から少し離れた畑の中に建てられました。厚さ10cmほどの板をセイロウのように組み合わせる工法で、窓はなく、釘や柱もいっさい使用されていません。この建築様式は・・・

検索件数 16 件(1~10件目を表示)

12

3月 2017
« 2月   4月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31