• 尾瀬檜枝岐温泉観光協会公式Webサイトです。

新着一覧

thumbnail
thumbnail

更新日:2017.04.20
檜枝岐村 オゼ兄のブログ 日々更新中!

尾瀬の東北側の玄関口、檜枝岐村(ひのえまたむら)。 檜枝岐のこと、尾瀬のことなど埼玉からやってきた「オゼ兄」の目線で 日々ブログ更新中です!こちらをクリック!!

thumbnail

更新日:2017.02.03
平成29年度「ふくしま子ども自然環境学習推進事業助成金 3次募集」について

尾瀬国立公園内において、教育課程に位置付けられた環境学習を行う福島県内の小、中、特別支援学校(小学生は原則4年生以上が対象)を対象に宿泊費や交通費などを助成する「ふくしま子ども自然環境学習推進事業助成金」の3次募集が4月1日から始まります。

応募要領

 

 

 

別表

 

 

 

応募様式

 

 

 

 

環境学習活動メニュー

 

 

 

Q&A

4月1日から9月30日まで随時応募を受け付けておりますので、事業の活用を希望される場合は、応募要領をご確認のうえ、必要書類を尾瀬環境学習推進協議会宛にご送付ください。

<お問い合わせ>尾瀬環境学習推進協議会事務局(担当 橘 英里)

TEL0241-75-2503

 

 

thumbnail
thumbnail

更新日:2017.04.20
尾瀬国立公園の交通対策2017のお知らせ

2017年の尾瀬国立公園の交通対策についての情報を更新いたします。

尾瀬へお越しの際にご参考にしてください。こちらをクリック!

thumbnail
thumbnail

更新日:2017.04.18
尾瀬と檜枝岐100年史記念展4月27日(木)~9月24日(日)

檜枝岐村は今年100周年を迎えました。尾瀬の東北側の玄関口の檜枝岐村の100年を写真で振り返る記念展を行います。

檜枝岐の歴史を写真でご覧ください。

 

また同時に写真展「自然への誘い(いざない)展」も4月28日から9月24日まで開催されます。

 

お問い合わせ先 電話番号 ;0241-75-2432

場所;尾瀬檜枝岐山旅案内所

住所   ;〒967-0527 福島県南会津郡檜枝岐村見通1155−1

場所の地図;こちらをクリック

展示期間:4月27日(木)~9月24日(日)

 

thumbnail
thumbnail

更新日:2017.03.28
尾瀬檜枝岐・山旅案内所 オープン

これまで、檜枝岐村役場の前にあった観光協会の案内所の場所と名称を変更して4月1日からリニューアルオープンをします。

 

名称   ;尾瀬檜枝岐・山旅案内所/

営業開始日;平成29年4月1日

営業時間 ;午前8:00~午後5:00(季節により営業時間が変わります)

電話番号 ;0241-75-2432(変更なし)

住所   ;〒967-0527 福島県南会津郡檜枝岐村見通1155−1

場所の地図;こちらをクリック

 

檜枝岐、尾瀬の観光の拠点としてぜひご利用ください!

thumbnail
thumbnail

更新日:2017.03.26
歴史民俗資料館 営業時間変更のお知らせ

檜枝岐歴史民俗資料館の営業時間が変更となります。

変更となる日にち;平成29年4月1日(日)

営業時間    ;午前10:00~午後3:00

/定休日;木曜日

 

 

 

お問い合わせ  ;尾瀬檜枝岐温泉観光協会

電話:0241-75-2432

thumbnail
thumbnail

更新日:2017.03.16
風とロックCARAVAN福島 6月檜枝岐で開催予定

6月に檜枝岐で 村政独立100周年記念
風とロックCARAVAN福島は6月24日、檜枝岐村の村政独立100周年記念事業として同村で開かれる予定です。
会場は檜枝岐歌舞伎が上演されている国指定重要有形民俗文化財の舞台でトークショーと音楽ライブが行われます。

詳細は決定次第ホームページにアップします!

thumbnail

更新日:2017.02.20
平成29年度檜枝岐村地域おこし協力隊募集要項

檜枝岐村は福島県の西南端に位置し、面積の約98%が山岳原生林です。尾瀬国立公園、日本百名山の会津駒ヶ岳や燧ケ岳など2000m級の山々や、ブナの原生林など豊かな大自然に囲まれています。

これらの自然と山の幸にひと手間加えた食文化、江戸時代から継承される檜枝岐歌舞伎を観光資源として、観光を主産業とした村づくりを進めてきました。

この取り組みに積極的に関わり、地域資源の掘り起こしなどを、新しい視点や発想によって地域の活性化を図るとともに、檜枝岐村に定住して企業又は就業を希望する「地域おこし協力隊員」を募集します。

尾瀬の玄関口沼山峠から40分の場所にある大江湿原

百名山、会津駒ヶ岳頂上直下の駒の小屋

三年後に期待する成果の一例としては・・・

猟師

尾瀬では自然環境の変化により、鹿による高山植物の食害が問題になっているため、猟友会や関係機関と連携し、害獣対策や環境保全活動を行っていただくこと。また、捕獲された鹿の皮などを利用した新たな特産品の開発に目を向けている。新しい商品を開発しながら販路を開拓し、生計を立てていく事も期待。

村ではマタギと呼ばず猟師や狩人、山人と呼びます

鹿革を利用した商品達

村のお母さんを中心にワークショップを開催しています

裁ちそば打ち職人

檜枝岐発祥の裁ちそばの技術を習得し、事業を展開し、自ら村外に向けて裁ちそばの販路を開拓していただくこと。そばを活用した新しいメニューの開発も期待。

生地を重ねて裁つ檜枝岐独特のスタイル

今も昔も檜枝岐の料理に蕎麦は欠かせません

そば以外にも独特の料理文化があります

芸術家・デザイナー

公共や民間の空き物件を活用したゲストハウスやアーティストレジデンスを拠点とし、檜枝岐村の非日常的な空間の中で、創作や執筆活動を行ったり、広告物の企画デザインに携わる事。

村の芸術文化の最高峰、檜枝岐歌舞伎

重要文化財、檜枝岐の舞台

美しく嶮しい自然に囲まれた環境

旅行エージェント

観光協会と連携して新しい観光商品の開発、教育旅行や中高年者の慰安旅行等の営業活動を行い、誘客につなげる。

夏の尾瀬環境学習

そば打ち・化粧体験・村らしい観光商品

色々な観光資源が村にはあります

これらの提案は皆様の活動を制限するものではありません、皆様の活動を可能な限り応援します。また、人口600人の小さな村ではマンパワーが常に不足しています、3年後に村の事業所に就職し定住していく事を念頭に活動していただく事も可能です。

美しい緑に囲まれながら、伝統芸能「檜枝岐歌舞伎」の一員として活動することもできます!

檜枝岐村に地域おこし協力隊として移住し、尾瀬ガイドとして活動している隊員の運営するHPです。
尾瀬檜枝岐浪漫紀行 http://ozeroman.com/

詳細はPDF要項、ワード申込書をご覧ください。
※地域おこし協力隊募集要項(PDF FILE)
※地域おこし協力隊申込書(WORD FILE)


4月 2017
« 3月   5月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年 4月 27日~
2017年 9月 24日
尾瀬と檜枝岐100年史記念展