• 尾瀬檜枝岐温泉観光協会公式Webサイトです。

御池周辺

御池
cimg_a38

標高1,520メートル。国道352号が通り、尾瀬沼、尾瀬ヶ原、 燧ケ岳へ行くことができる、福島県側の交通の要衝です。尾瀬へ入るマイカー の終点で、駐車場に車を置いて尾瀬沼へはシャトルバスに乗り換えて沼山峠に向かいます。尾瀬ヶ原、燧ケ岳へは駐車場奥の入山口より歩いて目指します。また、会津駒ヶ岳や大杉岳への登山口もあります。

シャトルバス

尾瀬沼方面へ行く場合通年交通規制しているためシャトルバスの利用となります。御池休憩所の前から朝4時30分(9、10月は5時30分) より沼山峠まで往復します。 お客様が多いときは随時、少ないときでも30分に1本は運行されます。 夕方は御池発16時50分、沼山峠発17時30分(9、10月は御池発16時 20分、沼山峠発17時)が最終となります。最終30分前には沼山峠に着くようにしましょう。

ab0553901290e041056f4dbabd8231c5
ブナ平
cimg_bunadai01cimg_bunadai02

東西2km、南北1kmに広がるブナの原生林、周りの山々と相まって壮大な景色となっています。 特にブナの葉が黄色から赤に変る時の紅葉は必見です。御池から沼山方面に向かって1kmほどの高台から見下ろすブナ平は息を飲む素晴らしさです。

モーカケの滝
cimg_mokake

ブナ平から一気に落下している滝で、国道352号ブナ平手前のブナ坂途中に駐車場があり、駐車場から3分ほど歩くと展望台に着きます。高さおよそ50メートルで、流れ落ちる様が衣の裳(も)を掛けけたように見えることからモーカケの滝と名づけられたといわれています。

遊歩道
cimg_yuuhodou (1)

御池ロッジ裏の「スモウトリ田代」から歩き始めるコースで、ブナの原生林や小沼田代~うさぎ田代をブナ平方面に歩き、20分ほどで国道352号に出ます。

裏燧林道の紅葉
cimg_akiuetasiro

御池から尾瀬ヶ原のルートを裏燧林道と呼ばれています。御池からの最初はきれいな田代が続き天神田代からはブナの原生林の中にモミジや針葉樹が混ざり、非常にきれいな紅葉が見られます。

三条ノ滝
cimg_sanjyouno

日本の滝百選の「三条ノ滝」。高さおよそ100メートル巾20メートルといわれていますが、正確な数値はわかりません。尾瀬一帯の水を全て集め流れ落ちることから、水量は豊富で他に類を見ない豪壮さです。

平滑ノ滝
cimg_heikatu

三条ノ滝の上流にあり、長さ700メートルにわたり白銀の玉すだれを狂奔させるような景観を魅せてくれます。

渋沢大滝
cimg_shibusawataki

シボ沢沿いに45分ほど原生林の中を歩くと現れる落差50mほどの美しい滝。 春先は雪解け水で水量が多く迫力があります。夏から秋にかけて水量の少ない時期には沢を渡り滝つぼのそばまで行くことができます。

田代群

御池周辺の見所はなんと行っても田代群です。駐車場の奥から入って行くと御池田代、姫田代、上田代、横田代、西田代と続く道は木道も比較的よく整備され、西田代まで往復で2時間程度で散策できます。

cimg_miiketasiro01

御池田代 駐車場からすぐの田代で、雪解けが早く周りに雪が残る中で水芭蕉、リュウキンカが咲き始める。

cimg_himetasiro

姫田代 一番小さな田代で御池から10分ほど。比較的遅くまで小ぶりの水芭蕉が咲き、紅葉が美しい。

cimg_uetasiro01

上田代 一番大きな田代で御池から30分ほど。地溏が点在し、平ヶ岳や越後の山並みを望む景色は素晴らしいの一言。ショウジョウバカマ、タテヤマリンドウ、ワタスゲ、キンコウカ、草紅葉と何時行ってもきれいな湿原を見せてくれます。

横田代 御池から40分ほど。斜面に広がる田代で、木道の敷かれて無いときはよく滑ったのでノメリ田代と呼ばれていました。

cimg_nisitasiro

西田代 横田代に続く田代で、ワタスゲの群落が有名な田代。

御池地区施設
施 設 名 内   容
御池ロッジ 村営の宿泊施設。和室19室、最大70名収容
営業期間は5月初旬から10月下旬、無料駐車場あり
電話080-2844-8873 宿泊案内所0241-75-2350
宿泊料 1部屋 1名10,000円 2名9,500円 3名以上9,000円
御池休憩所売店
山の駅 御池
尾瀬グッズ、飲み物類、菓子パン等を販売しています。
売店の営業時間:8時00分より17時まで。
御池休憩所食堂
山の駅 御池
売店に併設されており、カレーライス、うどん、そば等を提供しています。
営業時間は食堂が11時より15時00分まで、閑散期は不定休となることがあります。
ブナの森ミュージアム(御池ロッジ併設) 御池ロッジに併設されている施設で、尾瀬の資料が展示されています。 尾瀬に入る前に是非ご観覧ください。入場無料。
公衆トイレ 御池休憩所に併設されており、24時間利用できるバリアフリー仕様の公衆トイレです。ウォシュレットが設置されており、障害者用トイレもある。
燧ケ岳登山は、当中継ポイントの先トイレがありませんのでご利用ください。
会津バス発券所 御池休憩所前でシャトルバス、定期バスの乗車券を販売しています。
駐車場(乗用車400台)

普通乗用車400台の駐車が可能で24時間利用できます。
料金は1回1,000円で後払い精算です。観光バスは1回2,000円で利用出来ます。
いずれも2時間まで無料となります。村の観光協会員施設宿泊者は無料コインをもらうか、領収書を宿に提示すると駐車料金がキャッシュバックされます。
駐車場の有料期間は5月1日~10月31日まで。


5月 2016
« 4月   6月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
2016年 6月 4日~
2016年 6月 19日
第11回帝釈山・台倉高山「オサバ草祭り」