渓流釣り

自然が育む清流で
釣りを楽しむ。

冷たい清流で育つ、生命力溢れる川魚との駆け引き。
檜枝岐の豊かな自然と、移り変る四季の表情をお楽しみください。

檜枝岐川4月1日解禁

禁漁区間

実 川

舟岐川との合流点から上流にある最初の砂防堰堤まで約200メートル区間

舟岐川

実川との合流点から上流にある最初の砂防堰堤まで約300メートル区間
キャッチアンドリリース専用区間
(フライフィッシング)
実川の禁漁区漁側の堰堤よりさらに上流、電源開発の導水ダムまでの間約1キロメートルの区間はキャッチアンドリリース専用区間で、フライフィッシング限定です。
※餌釣り・ルアー・てんからは禁止されています。
区間への成魚の放流は随時行なっております。

<河川情報・放流情報など漁協からのお知らせはこちらから>
●漁協HP
 http://www.oze-hinoemata.net/skk/turiinf.htm
●漁協フェイスブックページ
 https://www.facebook.com/hinoematagyogyoukyoudoukumiai/

釣り券の販売について

釣り券は村内の旅館、民宿、売店、観光案内所で取り扱っています。(ミニ尾瀬公園でも販売)
只見川筋では砂子平の軽食喫茶山ん中で取り扱っています。年券には顔写真が必要です。

遊漁期間

檜枝岐川

4月1日~9月30日までです。

只見川

4月21日~9月30日までです。
※但し、毎年6月初旬にならないとR352御池~新潟県境方面の通行ができませんのでご注意ください。

料 金

日釣り券・・・・・・・・1,050円
年券・・・・・・・・・・4,500円
現場券・・・・・・・・・1,500円